You are here: Home > >

個別指導塾の利点と問題点

個別指導教室が併設されている学習塾で働いていたことがあります。
その塾では、基本的に大きな教室で集団授業をするのですが、それとは別に、少々割高ではありましたが個別指導を受けられるコースが設けられていました。
なお、学年で言うと小学校高学年から高校生まで、多岐にわたる生徒がいました。
そこでの経験から、個別指導塾で勉強するにあたりどのような点が優れていて、どのような点が気をつけるべき点であるかをご紹介していこうと思います。



まず、個別指導の利点から。
何よりもまず言えることは、個別指導により伸びる適性を持った子供がいると言うことです。
裏を返せば集団授業では良さが薄まってしまう子供がいると言うことです。
特に、内向的だったり、周囲に流されやすい子供は個別指導に向いている可能性があります。
集団授業だと遊んでしまう子も、個別指導に向いている可能性があります。
個別指導塾だと、個々のペースを守れることを売りにするところが多いですが、その他にも集団から切り離し、教師の目を独り占めできると言う利点もあるわけです。



次に問題点について。
中小の塾の場合、ハズレの先生を引く可能性があります。
集団授業は少なからずノウハウが必要であるため、個別指導教室が併設されているような塾だと練度が低い先生が個別に回って修行をするケースがあるからです。
また、経営者から見て個別指導教室は回転が命ですから、アルバイト教師を雇ってどんどん指導させる事も考えられます。
塾の選択をする場合、どんな先生が見るかということは大きなポイントです。
ただ、きちんとした先生がきちんとした教材で指導するならば、個別指導は大きな効果を生みます。
見極めが肝心です。

  • Digg
  • Del.icio.us
  • StumbleUpon
  • Reddit
  • Twitter

Leave a Reply

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans